FC2ブログ

私的には、こっちほうがスゲエ。

前稿で最近の業界的な重大ニュースをUPしましたが、趣味のほうではこのニュース。

ニホンオオカミの歯か 鍾乳洞で発見、埼玉・秩父 2014/11/26 47news

国内の洞窟を調べている考古学の専門家らの集まり「日本洞穴探検協会」(本部・千葉市)は26日、埼玉県秩父市の鍾乳洞で、ニホンオオカミのものとみられる歯1点を発見したと発表した。

 ニホンオオカミは明治期に絶滅したとされる。骨や歯の発見は全国で十数件しかないといい、調査した長谷川善和・横浜国立大名誉教授は「発見例が少なく学術的価値が高い」と話している。

 協会は10月12日、入り口から約200メートル入った泥の中で歯を発見。下顎の切歯で、形状や大きさが一般的なタイリクオオカミやエゾオオカミとは違うという。


 うふふふふ。日付が大きいのは気にしないで下さい。ふふふふ。

秩父と言えば三峯神社に代表されるオオカミ信仰で知られていますしね。今は浜松市となった水窪町にもオオカミを祀った山住神社があることですし、民話も残っています。奥三河から天竜峡にかけての広範囲に、山伏のネットワークとリンクして、鬼まつり・天狗・ミイラ(即身仏)・ニホンオオカミと、いや、大人げないですね。この辺りにも探検隊が入ってくれないかな。自分は体力に自信なし。ついでに ニホンオオカミ 発見 で画像検索も楽しく。

前の記事で安曇野までドライブと書きましたが、帰路は飯田から三遠南信道を。ずいぶん通りやすくなりました。

※ 12/16追記 上のような記事をUPしたとたんに、オオカミではないが山の神様(級)の大イノシシが獲れましたね。浜松は広い。。。

捕ったぞ大物 イノシシ130キロ 浜松・天竜区  2014/12/13
浜松市天竜区横川で12日、体長約1・6メートル、体重130キロ以上の巨大なオスのイノシシが捕まり、地元猟師を驚かせた。
 西部猟友会に所属する天竜や磐田などの会員9人が山林で狩りをしていたところ、同日昼ごろ、イノシシと出くわした。猟犬とともに追い掛け、暴れるイノシシを捕らえた。体長1メートルあれば十分大物という。仕留めた左口政男さん(71)=磐田市大久保=は「約45年間猟を続けているが、こんな大きな獲物は初めて。牙もとても太い。最近は人を襲う被害も出ている」と振り返った。
 会員が命の恵みに感謝しながら、川辺で早速さばいた。イノシシはとても脂がのっていて、しし鍋などにする予定。内臓も食用になるという。

懐かしの「しし鍋」再現 浜松・引佐で試食会  2014/12/15  同紙 おいしそう

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ