スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工事現場の防犯 】 同じところで同じ被害が連続する

浅田駐在所
浜松警察署 浅田町巡査駐在所 新築記念だろうか

 筆者が会長を仰せつかっている電気工事会社さまの協力会。未遂も含めて、工事現場でのケーブル盗難などチラホラ聞いていましたので、4月度勉強会は「建設現場における防犯について」。静岡警察本部県 浜松東警察署 生活安全課 様と防犯センサーメーカーによるセミナーを開催しました。

一般には、同じところで同じような被害が連続する、同じ犯人、同じ手口。
一度被害に遭っても、同じ会社は同じ置き方や管理をするので同じような被害に遭いやすい。

建設現場では
被害が多い;建築資材、工具、車載の荷物、重機

車上荒らしはガラスを割ってまで荒らさない。施錠の徹底は、荷の上げ降ろしなど現場と頻繁に往復するときに緩くなる。
面倒でも電子キーが増えた昨今、必ず施錠しましょう。貴重品やカバンなどは毛布などで目隠ししてください。
逮捕してみたら「鍵が開いていたから」「カバンが置いてあったから」と返答するそうです。さすが常識が違います。

被害の多いもの、その多くは「施錠の徹底」で防ぐことができる。

家、事務所の戸締りの徹底でかなり防げるが、更に。
  カメラはあるか、明るいか、カギは二重か。心理的なハードルが高ければ侵入意欲は下がっていく。
  警備会社などはコスト的に(被害に遭うまでは)検討しない場合が多いが安価な威嚇でも違う。

ご講演に合わせて、弊社取引のセンサーメーカーによる工事現場に特化した防犯システム構成のデモンストレーション。
電気工事に従事する参加者は、メカに対しての技術的な質疑応答が多く、警察の方も感心していました。
仮設現場だけに、常時の電源、暗視機能、操作性、設置・撤去の簡易性など要求が多いが、一般家庭や事務所にも応用できますね。

さて、弊社担当とメーカーさんで組み上げた簡易システムですが、商売っ気が無くてなあ。。。。
今回の参加者に限り、共同購入100セットで〇%引きとか。営業担当。。。。。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。