スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥山方広寺の精進うな重。。。

方広寺 魚眼

。。。おっと写真が歪み過ぎたか。。。

方広寺 全

奥山方広寺。国文に指定された釈迦三尊像の特別公開に行ってきました。普段は一人なので山門の下から羅漢さまを見ながらえっちらおっちら上がっていくのですが、今回は同行者がありましたので本堂よりも上にある三重塔パーキングで楽をしました。
同行者には、ここは消防設備でお世話になっていると説明し、ちょっと待っててと受付に名刺をお預けしてね。ここのところ寺社仏閣への悪質なイタズラが目に余りますね。本当に罰当たりで許せないところですが、とくにこちら、厄難消除(海上安全・火災消除)にご利益の名刹なので、弊社担当氏、よろしく頼むよ。

羅漢さまは以前にひたすら写真をUPしていますが、普段とめない駐車場からなので、新しく一枚追加しておきますね。
方広寺 羅漢 切り株にもたれて。巨木だったが台風か何かで倒れたか。

で、いつもと違うと言えば、同行者がいると食事の時間も「折角だからちゃんとしたもの」となってしまいます。
方広寺 精進うな重
精進うな重、うめえ。
方広寺を「味わって」楽しむ 公式ページからの写真です。
「夏バテ防止に山ウナギはいかがでしょうか。豆腐、レンコン、ゴボウ、山芋使用。 ノリをうなぎの皮に見立て、秘伝のタレ、奥浜名湖地域で作ったヘルシーなうなぎの不思議な味覚を一度体験してはいかがでしょうか。」

思った以上にうな重の再現性が高く、特に海苔の皮に驚きました。しかもサッパリしてるし。正直、本物のウナギよりこちらの方が好きです。歳をとったのかな。

方広寺 精進料理 大食堂に貼り出し

禅とか仏教の”用語”が割と好きでして、「働かざる者 食うべからず」とか核心を突いた強い言葉よりも自省を求める深みがあったり、貪りすぎる罪な心は、過貪(とがとん)というテンポの良い語感で身に沁みやすくとか。般若湯なんていう隠語も好きですが、運転手でなければね。(真面目なお寺さんなので酒類は出していないと思いますが)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。