スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生なかなかハードモード

ぼちぼち人事考課の話題が社内でチラホラ。今期は50周年の節目を迎えるため、将来を見据えて若手の抜擢でスタート。みなさん、やりたかったことと思うようにいかないことで壁に当たってきましたね。うちはね、上司がやさしくて困る。会長(人情派)による温情経営でここまで来ましたので、自然と管理職もやさしい。ただ、会長が経営者として雇用に関わること、会社の業績に関わることをまあ、「俺の腹に納めてやる」という温情と、部下の指導上の「これ以上やらせたらかわいそう」という甘やかしは根本が違う。なにをもって優しいのか、本人のためになるかということは、日頃の指導力に関わる部分でね。

いきなり不明瞭なキビシイ書き出しですが、ちょいちょい言われている人は分かっているものと思いますので。

10年前に抜擢した若手はすっかり重鎮として出来上がってね。今の若手の10年後が楽しみなわけです。へばってきた人間から「まあ、どうだ」と一杯やりながら進めているところですが、成長のためにことに当たる人は話していて気持ち良いですね。アドバイス的なヒントで目を輝かせて帰っていきます。

重鎮諸君には、「若手をつぶしてしまう」という心配事と、それならばと「自分でやったほうが早い」になってしまうと成長の芽を摘んでしまいますよ、と。自分たちもそれぞれアクトタワーで血の小便を出したり、支店の出店早々に倉庫で段ボールを敷いて寝泊まりするような突貫現場があったり、乗り越えて自信につなげたのにね。それは過保護だぜ?と言っています。

さて、人生としての仕事の話しです。人生の大半のリビングコストはウチの仕事で賄って世帯を経営するんですよ。ベターリビングのために業務環境も利益構造の改善にも取り組まなくてはいけませんね。仕事を表す、ビジネス、ワーク、ジョブと単語がありますが、個々の区別をわきまえて、ぼちぼちあんたの仕事はビジネスだよということ、違いを調べてみて下さい。業務分掌なり組織の動かしかたを理解するヒントです。

新しい可能性のために、あるいは最善の成果のために戦略を実行する立場はビジネスマンですね。
作業環境をよりよくするワークショップ。コツコツとその日の業務をこなしていくグッドジョブ。ヒントを出し過ぎたか。

ここのところ同じような階層の同じような悩みを聞いているので、同じような回答をしています。毎日、食うには困らない業務量があるので、何も考えずこなしていれば飯だけは食えるだろう。よりよくなろうと思えば人生は意外とハードモードだよ。あなたは何人の部下(の世帯)を預かって何人を幸せに導けますか。自他の幸福の追求。おそらくどの会社も経営指針に含まれているはずです。

面接がんばってね。

追記;本稿、記事番号が888のゾロ目だった。ニコニコ動画なんかでコメントに流れる888888・・・・て、パチパチパチパチと拍手を表すそうな(自分はやらないので見てない)。ここ最近いじられている人、888888.。。。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。