スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創立50周年の団体 懇親会

一般社団法人 静岡県設備設計協会 先週末に第3回定時総会、懇親会。賛助会の賛助会長の立場で出席してまいりました。第3回と言っても伝統のある団体でして、社団法人が公益社団と一般社団に区分されての3回目。法人格が変わりますという臨時総会を経て、一般社団法人となった定時総会が早くも3回目という事。この総会で、昭和40(1965)年4月の創立より50周年と発表がありました。

 懇親会では乾杯の発声を仰せつかっていますので、一言ご挨拶させていただきましたが、弊社も2か月遅れの6月に創業しましたので、設備業界さんには叱咤激励を頂きながら足並みを揃えて50周年を迎えられたことの御礼を申し上げることが出来ました。会が社団法人化した折りにも、弊社会長(当時社長)が外部理事にお引き立ていただき、50周年の総会には自分がこのように乾杯のマイクを握らせていただいています事、感慨深いですね。

 団体の会長経験者である重鎮もご子息専務をお披露目。世代交代は親父を倒していけとおっしゃってました。時代劇が好きな先生なので、当社が悪徳商人、先生が悪代官といった遊びに付き合わされます(楽しく)。おぬしもワルよの、ほっほっほ、と。いやはや、その他、新進気鋭で独立した人やすでに代替わりが済んだ若先生と、伝統ある会も世代交代を前面に。役員改選もあったのですが、会をよく知る据え置きの先生に若手若干名で11月に記念式典を企画しているそうで、賛助会として協力体制が出来ていることを(勝手に)ご挨拶に加えたところ、賛助会のメンバーからもよく言ってくれましたと褒められましたので、OK(結果)。

 浜松の若手と言われた上の3人、静岡両替町を知らないと仰るので、まあ、終電まで飲んでいってと、2件。自分はもとより泊まり。ひとり、強烈な宴会芸というか、カラオケ芸を持っていましたので、イタダキ。

 翌日、時代劇先生と話した余韻か、1号線を佐夜の中山~日坂の旧東海道を5時間くらい歩いて掛川道の駅からバイパスで帰りました。ワイシャツ・革靴のコースではないな、スラックスがグダグダ。寄り道の様子は別稿で。

佐夜の中山30m 佐夜の中山

※翌日、日曜もちょっと誤りに行く用事があって名古屋まで。この寄り道もスゴイものを発見しましたので、あわせて。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。