FC2ブログ

年始廻りと賀詞交歓 その1

  昨晩の県下の業界合同賀詞交歓にてようやく新年行事も一段落です。バタバタして更新が大変遅くなりましたが、楽しみにしてくれている人(いますか?)お待たせしました、新年一発目の記事になります。本年も宜しくお願いします。
 年末にお願いした宿題も反響があり、家具屋再建の改善策が続々集まりましたので、近々この場で発表したいと思います。ご協力ありがとうございました。また、役職者以上にお願いしている年頭所感についてコメントを入れて各部に配布いたしましたが、こちらも例年に無く危機意識が高まり、それに立ち向かう決意と具体策が込められた頼もしい一冊になりました。大変勇気が湧いてきますので未読の人は必ず目を通してください。不況に負けない秘策を皆で練り上げましょう!

 さて、表題のとおり本年のお年始廻りと賀詞交歓についてご報告。

 全体として本年の景気動向について楽観的な人と悲観的な人と大きくくくれば楽観的なお客様も多かったと思います。勿論この時期に儲かってウハウハというところは本当に限られていますが、取り立てて慌てず分析し対策し備える、そんな一年になるような意見が大勢を占めていると感じました。

 
 お年始廻りで印象に残ったのは老舗にして当社の恩顧者である某社会長、100年に一度の不況といわれるが60年近い社歴を20代前半から経営された巨人から見れば「今年はじっとしていよう」と結論がとてもはやく仕込みの時期であることを端的におっしゃっていました。そもそもの設立が朝鮮戦争特需が終わった大変な時期に順調に業績を伸ばされ、以降も好不況の波をすべて乗り切って来られました。一言一言の短いお言葉にも含蓄や深みがあり大変勇気付けられました。

 賀詞交歓では、いずれも冒頭、開口一番「迫る経済危機と業界を取り巻く悪材料」で引き締めますが、皆で吹き飛ばしてエイエイオー!になります。今年に限らず定型文やテンプレートと受け止めればよいでしょう。今回も大ファンの某会長の名調子を拝聴できました。いつもユーモア溢れるスピーチの達人ですが、今年は 鬼気迫る迫力 これ一本で押し通しそれだけ特別な年であることを印象付けられました。その後ご挨拶に伺ったところ、また驚きの種明かしをしてくれました。
 まず会の性質からお話しますと、県下の建設業5団体共催の催し、ご来賓は県知事はじめ県と議会、経済団体等。例年より確実に多い400名の参加。ご来賓の祝辞は知事を筆頭に3名。
 某会長、当初は明るい元気になるスピーチをご用意されていました。
「景気が悪いは、消費が悪い。400名の参加者はこの町で5000円ずつ使っていってください。全員の2次会で200万の経済効果です。」
 主賓である知事のスピーチを確認すると政府の景気刺激策と県の連動、そして消費の大切さを訴える同内容であることが分かり、急遽即興で内容を変更し、主賓に花を持たせ、鬼気迫るエイエイオーに切り替えたとのことでした。機転、心配り、そして実行できる能力、すべてにおいて感服いたしました。以後もだいぶお時間を頂き、随分アドバイスをいただきました。勝手に師匠認定して押しかけの弟子としてお仕えしたいと思っております。 
「押し寄せる荒波に本日お集まりの400艘の船が一艘たりとも飲み込まれないように業界を挙げて奮起しましょう」大きな元気をいただきました。
 

 以降、長くなりますのでいったん区切って その2 をご参照ください。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード