スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おお、李世民じゃねーか(喜)。

50thオメ

弊社50周年に際し、各方面より祝意を頂戴しております。ありがとうございます。その関係で関連した記事が多くなっておりますが、一応の一区切りにできそうです。しばしお付き合いを。

 業界の大先輩である某社専務様より頂戴したメッセージ。唐の太宗(2代目・李世民)の帝王学「貞観政要じょうかんせいよう」から。。。。しかし達筆。日頃より書籍を送りあったり、和歌が送られてきたり文通仲間にもなっています。教えていただくことばかりですが。社員向けに業界の行く末など特別講義も2回ほど。日頃より大変お世話になっている師匠です。

 さて、内容。

創業は易く守成は難し

新たな仕事を始めるときは、やる気に満ちて、どんな困難もいとわないもの。物事を進める意欲や力も高まり、どんどん前へ。
一方で、一度成功し、形になったものを維持し、発展させていくことは思った以上に骨が折れるもの。始める時以上の創意工夫が必要。そういうときこそ大きく飛躍していく機会と受け止め、礎を守り、さらに努力していくことが自分自身の成長にもつながっていくものだ。大意。

。。。実に、このメッセージを下さった専務の部下に当たる営業本部長さん、名古屋支社長さん、弊社担当氏が揃って祝意を伝えにご来社くださった際の話題ですが、「いやあ社長(スットン亭)、50年はなかなか」とか世間話の流れで、

・創業して暫らくは、ニーズがあっての創業だし、気力も十分。成功体験も5年は持つだろう。
・ライバルも出現し、価格も崩れ、世の景況感にあわせて決して順風満帆ではない。
・起死回生というほどではないが、何度か伸ばすタイミングには恵まれたが、50年を通して
 本当に良かった時期はどれだけあったのか


などなど、うちもそうですよ、どこも同じだねえというやりとり。実は専務から先回りでこのメッセージを頂戴していたことを披露。専務は予知能力でもあるのか、あるいは経営陣の知識の共有がすごいのか、感心しきりなひと時となりました。
あれ、記事番号をみたら記念すべき900本目のようです。節目で格調高い記事(当社比)になりまして。いつもの趣味のページにならなくてよかった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。