スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大日本報徳社全国大会in浜松(去年)

報徳 1 二宮尊徳

報徳訓
                     : 読み下し文

父母根元在天地令命 : 父母の根元は天地の令命に在り 

身体根元在父母生育 : 身体の根元は父母の生育に在り

子孫相続在夫婦丹精 : 子孫の相続は夫婦の丹精に在り

父母富貴在祖先勤功 : 父母の富貴は祖先の勤功に在り

我身富貴在父母積善 : 我身の富貴は父母の積善に在り

子孫富貴在自己勤労 : 子孫の富貴は自己の勤労に在り

身命長養在衣食住三 : 身命の長養は衣食住の三つに在り

衣食住三在田畑山林 : 衣食住の三つは田畑山林に在り 

田畑山林在人民勤功 : 田畑山林は人民の勤功に在り

今年衣食在昨年産業 : 今年の衣食は昨年の産業に在り

来年衣食在今年艱難 : 来年の衣食は今年の艱難に在り

年々歳々不可忘報徳   :   年々歳々報徳を忘るべからず



 

 のっけから硬くてすみません。大日本報徳社の個人社員として勉強してます、とは拙ブログ解説当初に何度か記事にしています。掛川本社ですが全国それぞれの地域報徳社もブランチ扱いでなく主体性を持って活動しています。本社NO2の副社長(副理事長にあたる?)は浜松で西遠連合報徳社の社長(理事長)として西遠各支部の連合を率いています。本社掛川での勉強も感心だが地元浜松にも参加しなさいとのこと、西遠連合に参加してもうすぐ2年かな?


 上掲『報徳訓』は常会(月次例会)その他イベントの冒頭に必ず唱和するもの。わが身の現状を祖父母の代から感謝し子孫へ渡すのは当代の努力と、5代に亘る事業継続を説くもの。江戸末から続く思想です。


 さて、そんな独立性の高い全国組織の全国大会が昨年8月に浜松で開催されました。地元開催なので本社掛川の助言助力のもと西遠連合が主体に設営しました。なぜ1年たって今頃記事にするかって?その打ち上げの懇親会をつい先日9/12にやったからですよ。ふふふふ、うん、すごいスパンだ。準備期間の微力のことなど覚えておりませんでしたが、舘山寺サゴーロイヤルでの一泊常会の様子は後日。


 まずは全国大会のおさらいを思い出しながらUPしておきます。於;グランドホテル浜松

報徳 6

 

 報徳 2
冒頭の二宮先生画は当日展示の掛け軸から。


。。。達筆ですね。ぜんぜん読める気がしません。これを書した安居院義道先生は浜松を中心に東海60余村を教化した報徳思想の重要人物。解説しているとこれだけで日が暮れますが、遠州鉄道第一通り駅至近の玄忠寺にお墓があり毎年の法要に参列しています。


報徳 3 書を中心にお宝展示が目を引く中、



報徳 5 報徳 4

 衝立の書、読めないが闊達。

格好良い。自分も筆ペンで悪戦している場合じゃないなあ。


報徳 9 そう思いつつ注目



報徳 ノイバウテン
 半分人間

ドイツの国民的バンド?にしてノイズミュージックの草分け、アインシュツルツェンデ・ノイバウテンが35年以上使っているシンボルマーク。学生時代に聴きまくっていたのでね。


「結成当初から現在に至るまでノイバウテンの象徴となっている「一つ目人間[3]」は、メキシコのトルテカ文明の遺跡の洞窟に描かれた壁画のものであり、ブリクサが1980年に書物から引用した。」wiki


 なるほど。誰も得しない知識だが自分にはうれしく。


地元学校のブラバンに来てもらいましたが、

報徳 7


報徳 8
 金次郎さんがシュールでよかった。


。。。すみません。為になる硬い部分は全然おぼえてないんです。。。。


それでは、1年後の打ち上げ慰労の一泊常会の様子をまた。

  

  

  

  

 

  

  

  


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。