スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予告 】 二つのテーマで

暫らくブログに手が出なくなり、ようやく復調しつつありますが、あまり仕事のことに触れてませんね。すみませんぐ。

まずは明日、金曜日ですが 一社)静岡県設備設計協会様の創立50周年記念行事が静岡で。賛助会長を仰せつかっていますので(特段の失態がなければ)ブログにて報告したいと思います。弊社創立 昭和40年6月の2か月前、同4月に創立されて以来、社団法人化に伴い弊社会長が外部理事を仰せつかったり、何しろ長いご縁を頂いております。そのあたりに触れたり、下記のニュースをからめたりしようかな。前振りもなく祝辞や乾杯などをその場で振られるコワモテな会なので(そのくらい予測して来いといわれる)、下準備。
あれ?明日の出席者には読者はいないと思いますが、ねたバレだなコリャ。出席予定で本稿を先に目にした人はニヤニヤしていてください。

静大電子工学研50周年 式典や成果発表 浜松 2015/11/17 静岡新聞
静岡大電子工学研究所(浜松市中区)の創立50周年記念事業が16日、同大浜松キャンパスと市内のホテルで行われた。式典や記念講演、研究成果の発表などがあり、関係者は世界をリードする光研究の発展に向けて思いを新たにした。
 同研究所は「テレビの父」と言われ、1926年に世界で初めて電子式テレビで撮像と表示に成功した同大名誉教授の高柳健次郎(1899~1990年)の流れをくむ電子工学の研究拠点。記念式典であいさつした三村秀典所長は研究所50年の歴史を紹介し、「今後も光画像科学の拠点としての地位を着実に築いていく」と未来を見据えた。
 式典に先立ち、東北大電気通信研究所の大野英男所長が「スピントロニクスによる集積回路の革新」と題して記念講演した。
 今年2月に完成し、静大、浜松医科大、光産業創成大学院大、浜松ホトニクスが共同運営する「光創起イノベーション研究拠点」の見学会もあり、光の粒子(フォトン)をカウントする放射線検出器やテラヘルツ波による医薬品の分析などの研究成果が発表された。


ブログ再開より趣味の民俗学的なことばかり書いております。小夜の中山は夜泣き石が2つあるとか、長引きますので別稿で。 なんて書きましたが、至近の日坂宿とあわせて膨大な写真ファイルがありましたので、これだけで4~5本はUPできそう。需要は まあ、知らん。

予告 佐夜の中山 日坂宿 看板のべこべこ具合が良いでしょ。

予告 佐夜の中山 日坂宿 1 予告 佐夜の中山 日坂宿 2 のどかな地区でね。

一社)静岡県設備設計協会様、5月に定時総会で50周年記念行事の発表があったのですが、静岡市で2次会やって、さらに業界の若い衆の静岡(両替町)案内をやって、翌朝の帰路がここ日坂~小夜の中山の散策でした。自分なりにはタイミングのつじつまが合ったとおもっていますので、読者様には趣味の方も も少しお付き合い願います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。